仏壇の種類や体験談

洋風の生活にマッチする仏壇

洋風の生活にマッチする仏壇

生活の洋風化に伴い、自宅に仏間や和室のないケースが増えてきています。

 

しかし、毎日仏壇に手を合わせ、先祖を弔うという習慣は代々受け継がれていきます。そこで、最近は現代生活にマッチする仏壇が注目されているようです。

 

仏壇の商品のタイプには、さまざまな種類があります。床へ直に置くもの、小だんすやサイドボードの上に置けるコンパクトなものが主流です。どちらも、一見しただけでは仏壇とは分からないほど、モダンなデザインとなっています。

 

その他にも、薄くて平たい壁掛けタイプや、壁面の収納棚に組み込まれたタイプのものもあります。これらはとても斬新な形態ですが、室内にあっても違和感を感じさせません。

 

また、仏壇の材質や外観も多種多様です。例としては、ガラスや金属を用いたスタイリッシュな仏壇が見られます。さらに、ヨーロッパの家具職人が美しい象嵌を施した仏壇も目を惹きます。

 

もちろん、漆や金箔など、日本の伝統技術を用いた仏壇も多く販売されています。新しいデザインと、古くから培われてきた伝統との融合が、逆に新鮮な印象を与えます。

 

先祖を祀る場所として、仏壇は必要不可欠な存在です。その仏壇が生活の場へ自然に溶け込むことで、ゆったりとお祈りができるのではないでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ